ダイエットには有酸素運動と無酸素運動どっちがおすすめなのか

まずは体脂肪を燃やすこと

30代にオススメのダイエット

 

ダイエットの目的は人それぞれですが、スリムになりたい、健康的でありたいと思うのは概ね共通するポイントです。綺麗なボディラインを手に入れるには、まず無駄な体脂肪を落とすことです。そのために最も効率的なのは、有酸素運動です。

 

この手の運動と聞くと、苦手意識を持つ人も多いです。長時間続けないといけない、と思うとつらいので、できる範囲で始めると良いです。近所を歩くウォーキングを10分してみる、とか通勤や通学で一駅歩く、などからでも構いません。とにかく動くこと、そして1日だけではなく、長続きさせることが大切です。

 

一昔前までは20分以上続けないと効果が無いなどと言われていましたがそんなことはありません。5分でも動いた分だけ脂肪は燃えます。ただ、20分以上続けた方がさらに効率良く燃えるのは間違いないので、慣れてきたら少しずつ時間を増すようするとなお良いです。

無酸素運動を行う意義

では無酸素運動を行うことがダイエットに効果が無いかと言うと、そんなことはありません。筋トレに代表されるこの運動をすると、体全体の筋肉量が増します。筋肉が増えることで基礎代謝が向上します。ここがポイントです。

 

人は寝ていてもエネルギーを消費しています。何もしなくても消費するエネルギーが、いわゆる基礎代謝です。これが向上することで、普段使うエネルギーは多くなり、痩せやすく、太りにくい体質へと変化していきます。長期でダイエットを考える時には大いに役立ってくれます。

 

筋トレをしてムキムキになりたいわけではない、という人もいるでしょうが、特に女性はそう簡単にムキムキにはなりません。普段あまり使ってない筋肉を刺激して引き締めると捉えてください。多くのモデルが筋トレを取り入れていることからも、その効果は高さが理解できます。

組み合わせれば最高の効果

ダイエットにまず必要なのは有酸素運動と言えます。体を動かしながら体脂肪を落とすことで、スリムでしなやかな、美しいボディラインが手に入ります。運動によるストレス解消にもなるので、精神的にもプラスです。楽しみながらダイエットに励むことはとても大切です。痩せることが楽しくなり、ダイエットそのものに対するストレスは次第に減ってきます。そうなるまで続けることが重要です。

 

さらにここに無酸素運動を組み合わせれば、なお良いです。有酸素運動で脂肪を燃焼させながら筋肉量を増やせば代謝は上がり、さらにダイエットを加速させることができます。

 

無酸素運動だけをして効率的にダイエットを成功させるのは難しいと言わざるを得ませんが、組み合わせれば最高です。まずは有酸素運動、できれば無酸素運動にも手を伸ばす。それをできる範囲で、長期間継続させるという方法がオススメです。